HOME >> 「論理エンジン」研修会レポート >> 過去の研修会・講演会情報

過去の研修会・講演会情報

過去の研修会・講演会情報の一覧です。

研修会・講演会特集

●2011/12/16
東京研修会に続き、12月16日大阪梅田TKPビジネスセンターにて「論理エンジン研修会」を行いました。予定していた会場には収まりきらない人数のご応募をいただいたため、急遽大きめの会議室に変更しての開催となりました。

今回は、講師としてご参加いただいた北村恭崇先生が教鞭をとられる大阪高等学校の生徒さん計21名にご協力いただき、模擬授業という形で研修会はスタートしました。

第1部は志桜塾代表 長谷剛先生による『機能分析で読み解くセンター試験(小説)』をテーマとした授業、第2部は大阪高等学校 北村先生に『論理エンジンの思考による現代文評論の指導』をテーマとした授業を披露いただきました。

論理エンジン研修会で実際の生徒を前に授業を行うというスタイルは、今回の東京・大阪の研修会が初めてでしたが、授業のイメージがつきやすかった、ポイントがわかりやすかったと好評でした。

第3部は開智高等学校 加藤 克巳先生にご講演いただきました。

“論理エンジンと教科書との架け橋になる教材”『思考ルート』についての講演は、多くの先生方の興味を惹くものとなりました。

その『思考ルート』は来春の発売に向け、着実に製作が進んでおりますので、また改めてご案内したいと思います。

今回の研修会の模様も、DVDにして無料でお渡しいたします(2012年1月予定)。ご希望の先生方は、当サイト「資料請求」ページよりお申込みください。
(メッセージ欄に「12月16日大阪研修会DVD希望」とお書き添えください。)

●2011/12/3
今年度2回目の「論理エンジン研修会」を東京で開催いたしました。 当サイトではおなじみ「論理の匠」開智高等学校の加藤克巳先生と、大阪高等学校の北村恭崇先生を講師にお招きし、実際に生徒の前で授業を行っていただきました。

生徒に対する授業を披露するという初の試みでしたが、予想をはるかに超えるご応募があり、ホテルの大ホール会場がほぼ満席になるほどの盛況ぶりでした。

論理エンジンの方法論で的確に文章を読み解いていく実践的な授業は、ご来場の先生方にとって有益だったのではないでしょうか。アンケートでは「とても参考になった」といった声が多くを占め、非常に満足度の高い研修会となりました。

なお、今回の研修会の模様は、ご希望の先生方にDVDで配布する予定です。(2012年2月予定)
当サイト「資料請求」ページよりお申込ください。
(メッセージ欄に「12月3日東京研修会DVD希望」とお書き添えください)
●2011/11/14
千葉県の木更津総合高等学校にて出口汪と、「論理の匠」大阪桐蔭中学校・高等学校の中條宏先生によるコラボ講演会が行われました。
中條先生は『意識と実践』、出口は『論理的思考力養成講座』という演題で講演を行いました。ご参加いただいた皆様、熱心に講演に耳を傾け、真剣にメモをとっていました。
後日、木更津総合高校の先生からお聞きした話では、「講演翌日も興奮冷めやらず、職員室や教室のあちらこちらで、講演について話をしている姿が多々見られた」とのことでした。 木更津総合高校の皆様、ありがとうございました。
●2011/8/5
論理エンジン研修会を広島で開催いたしました。
今回のテーマは、「論理エンジン指導における生徒への意識づけ」について。
講師は、「論理の匠」志桜塾代表で元・松江北高校国語教諭の長谷剛先生と、広島国際学院高校の那須泰先生にお願いしました。
タブーなき研修会でしたので時には厳しいお言葉も飛び交いましたが、アンケートの満足度も高く、有意義な研修会になりました。
ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。
●2011/6/3
 京都府立乙訓高等学校にて、全校生徒を相手に出口が講演いたしました。聴講いただいた生徒さん達の目が本当に輝いていました。この機会に、「論理」の大切さを少しでも皆さんに知っていただければ幸いです。
以下、生徒からの感想をいくつかご紹介いたします。

●国語の長文とか、数学の文章題とかが大嫌いで、考えるのがすぐイヤになってやめてしまうけれども、それは、これからの人生の中で、損している気になったので、頑張って考えようと思いました。論理力が身についたらコミュニケーションも変化すると聞いたので、論理力を身につけたいと思いました。

●僕の現代文のとらえ方が変わりました。今までセンスや感じだけで文を読み、あやふやな状況の中で問題に取り組んでいました。しかし、先生の講演を聴いて「現代文は論理的なもの」という意識に変えていこうと思いました。本気で論理を習熟しようと思いました。

●現代文は死ぬまで必要なものだと言っておられたことで、現代文をがんばろうと思いました。文を読んでいるときに他者意識を考えたことがなかったので、次の模試の時には他者であること、論理を意識しながらやってみようとおもいます。

●すごく心に残っているのは、「人生どこかで死ぬほどの思いをしていいと思う」という言葉です。自分の中で、必死になれるものを見つけたいし、見つけて必死になりたいと思います。


●2011/4/30
大阪府吹田市にある「関西大学」千里山キャンパスの「千里ホール」にて、関西大学北陽高等学校の新入生を対象に、「学習講演会」を実施いたしました。ご参加いただいた皆さん、真剣に出口の講演に耳を傾けてくれました。これから始まる高校での学習について、出口が講演で語った内容がひとつの指針になれば幸いです。

●2010/11/12
今年度3回目となる『論理エンジン研修会』を大阪で開催いたしました。 今回は、当サイト人気コーナー「論理の匠」で取り上げさせていただいた先生方を講師にお招きし、第一部では開智高校の加藤克巳先生による実践報告、第二部では加藤先生の他にも関西大倉中学高校 木村季弘先生、大阪高校北村恭崇先生、広島国際学院高校那須泰先生と「匠」が集結し、パネルディスカッションを行いました。
各先生方の論理エンジンの捉え方や考え方、実践方法は、参加された先生方にとっても有益だったのではないでしょうか。 ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。
※なお、今回の研修会の模様は、ご採用校の先生方にはDVDにして配布いたします。
   ご希望の方は当サイト「お問い合わせ」よりお気軽にお申し付けください。

【第一部】


【第二部】
●2010/6/22
(株)水王舎・(株)ヒューマン・リンク共催での『論理エンジン研修会』第二回を開催しました。
今回は、学校教員を対象とした研修会でしたが、多くの先生方にご参加いただきました。
これまでと違った「国語教科書を論理的に読み解く」アプローチも行いました。
今後も、現場の先生方にとって有益な内容での研修会を企画開催いたします。
ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。
●2010/6/17
東京都内にて、(株)水王舎・(株)ヒューマン・リンク共催での『論理エンジン』研修会を開催しました。
今回は、塾の先生方にもご参加いただきました。
「大学試験問題を使った模擬授業」も行われ、参加者皆様にとって有益な研修会となったようです。
今後も、継続的に塾の先生方にお集まりいただく機会を計画、実施いたします。
●2010/4/16
福井県・滋賀県で行われた大阪桐蔭中学・高等学校の合宿に出口が招かれ、高1生を対象に『論理エンジン』の講演会、ならびに中3生を対象に激励の集いが行われました。
●2010/4/3
大阪桐蔭中学校・高等学校の入学式に出口が招かれ、
『論理エンジン』についての講演を行いました。
●2010/2/25
東京都内にて、『論理エンジン研修会』を開催しました。
第一部で出口の講演、第二部では開智高校の加藤克巳先生に講演をいただき、
盛況のうちに終了しました。

このページのTOPへ