HOME >> 論理エンジンとは? >> 論理エンジンを知る10のtips >> Point10.心情を把握する

論理エンジンを知る10のTips

Point10.心情を把握する

私たちは小説を読むとき、1ページ目から読むのがふつうである。
その時代がどんな時代で、人びとはどんな暮らしをし、登場人物はどんな人で、いまなにが起こっているのかを1ページ目から順に読み取るうちに、しだいに小説の世界が脳裏に鮮明になってくる。だから、次の場面が理解できるのである。

 ところが、入試問題は、いきなり途中から始まる。
 時代がいつで、登場人物がどんな人で、いまなにが起こっているのかわからないまま、その一場面を読まなければならないのである。当然、ふつうに小説を読んではいけない。
 まず、その一場面の状況を正確に捉える訓練が必要である。

(※こちらの問題・解説は論理エンジン本体でご学習ください)

このページのTOPへ