HOME >> 論理エンジンとは? >> 論理エンジンを知る10のtips >> Point1.一文の要点「主語~述語」をつかまえる

論理エンジンを知る10のTips

Point1.一文の要点「主語~述語」をつかまえる

――要点をつかまえること。
――さらに主語と述語を意識すること。

これらは文章を論理的に扱うさいに、もっとも大切なことの一つである。
文章を論理的に読むコツは、漠然と読まないことだ。これは英語や古文でも同じである。
そのためには、目のつけどころが大切である。
一文を読むときは、その要点となる「主語」と「述語」に着目することが大切である。
では、次の問題で「主語~述語」をつかまえてみよう。

Point1.問題画像
Point1.回答画像

【解説】

一文の要点が「主語~述語」であるということは、それ以外の部分は飾りにすぎないということである。もちろん、これは文法的な捉え方だが、文章を読むとっかかりとしては非常に有効な手段である。

英語でも、S(主語)、V(動詞)をつかまえることが基本で、あとは不定詞や関係詞で飾っているだけである。漢文でも述語を意識すると、どこで返り点を打てばよいかがみえてくる。

英語や漢文は述語が前にくるが、日本語では述語が最後にくる。だから、漢文で述語がくれば、それを日本語読みするときは、当然、ひっくりかえることになる。そういったことを意識するだけで、白文が読みやすくなるものだ。

次ページ:Point2.「言葉のつながりを意識する」

このページのTOPへ